ランプベルジェのアロマオイルde本格アロマテラピー > スポンサー広告 > ランプベルジェ アロマオイル60℃が効率よく芳香する理由

ランプベルジェのアロマオイルde本格アロマテラピー > ランプベルジェ アロマランプについて > ランプベルジェ アロマオイル60℃が効率よく芳香する理由

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランプベルジェ アロマランプについて

ランプベルジェ アロマオイル60℃が効率よく芳香する理由


ランプベルジェアロマランプバーナーはとても効率よくつくられています

ランプベルジェのアロマランプのバーナーの中心部分(オイルが接するところ)の温度は、精油を芳香させるのに最適な60℃に保たれます。

ランプベルジェのアロマランプ、
色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sBold-PaleLila(白-薄い背景用)バーナーの温度がなぜ60℃なのか色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sBold-PaleLila(白-薄い背景用)

アロマオイルの中にはイソプロピルアルコール(植物性)が含まれています。
このアルコールが完全に気化するには60℃の温度が最適なんです。

また、同時に精油も気化するので、アロマランプ内に精油だけが残ることなく、効率良く空気中に放たれるんです。

ランプベルジェのアロマランプのバーナーの中心温度は、火を消してからも、この60℃をアロマオイルがある限り維持することができます。

アロマランプのバーナーに火をつけ2~3分程度おきます。
この間に、ランプベルジェの特殊バーナーは外側の温度が約350℃~500℃に上昇します。
2~3分後、火を吹き消します。
その後も、バーナーの中心温度は60℃を保つので、芳香をつづけてくれるんです。

密封キャップ(消化キャップ)をすると温度は下がり芳香は終了です。

ランプベルジェアロマランプは、効率よく芳香する60℃がたもたれているんですね♪






<<アロマオイル“シナモン”の効果効能ランプベルジェのアロマオイルde本格アロマテラピーランプベルジェのアロマランプのバーナーはすごい>>

<<アロマオイル“シナモン”の効果効能ランプベルジェのアロマオイルde本格アロマテラピーランプベルジェのアロマランプのバーナーはすごい>>

♪♪♪

カスタム検索

★応援ありがとうございます★

ダイエットおから豆乳クッキー


ミニランプ♪





カテゴリ

最新記事

プロフィール

LampeBerger

Author:LampeBerger
ランプベルジェのアロマオイルde本格アロマテラピーへようこそ♪
香りがこんなに癒しになるなんて、私もびっくりでした。
ランプベルジェを使えばお手軽にアロマテラピーができるんです。
ランプベルジェのアロマランプは、見ているだけでも幸せになってくるくらいの芸術品♪
ランプベルジェでアロマテラピー生活はじめましょう☆



まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。